CWPブログ

2022/07/01

CWP100年の森づくり「広葉樹の森にするために」森は木が3つで森なんだねを実感した話

執筆者: 岡本亮太 (たんたん)



「森」というのは、木が3つ。そうか、木が1つでは森とは呼ばないんだよな。
「CWP100年の森づくり」がやりたいのは、森づくりであって、そのためにはこういう作業が必要なんだよな、と思った話です。
木がたくさん集うから森であって、その森をつくるために、おこなった作業をご紹介します。

森を分解してみる

おこなった作業を説明する前に、こちらをご覧ください。
鉢の中に植わっているのは、モンゴリナラの苗木さん。

我が家で、家族でドングリを拾いに行き、芽を出したものたちがたくさん集っています。

苗木とはいえ、木ですから、木が何本も集っているので、これはこれで「森」・・・言うなれば「苗木の森」ってなところでしょうか。

今日何をおこなったのかといえば、この森を分解して、1本ずつ「木」に戻してあげて、大きなポットに植え替えるというものです。

植え替えをやってみた

これまで密集して成長してきた苗木さんを、1本ずつバラバラにして大きなポットに植えるべく、まずはその土づくり。

赤玉土と腐葉土をせっせと混ぜます。

「苗木の森」になっている、1本ずつの苗木を根を傷めないようにほぐして、バラバラにしていきます。

その1本ずつを、つくった土を入れた大きなポットに移植していきます。

密集して森になっていた皆さんが、大きな自分の部屋に移住しました。
密集していた分、根を伸ばすために窮屈な思いをしていたでしょうが、自分の部屋なら、存分に根を伸ばして、大きくなることができると思います。

森づくりに向けて

1本ずつに分けた苗木さんは、もう1年事務所のバルコニーで育ててから、豊田の森へ移植する予定です。

ドングリを拾ってきたときから見れば、森に移植するまでに約2年。

「CWP100年の森」と謳って再始動する森づくり。
森をつくっていくのは永遠ですが、その森に植える木をつくるのでも100分の2の時間がかかります。やはり森づくりは長い目での取り組みですね。

「密集した苗木さんの森」を「1本の木」に分解し、その木を育てて森に移植して「豊田の森」づくりをしていく。

現場の森をどうこうするだけではなくて、そこに植えるための、この1本の木をしっかりと育てていくことも、またひとつの森づくり。

木を育てることが森づくり。
その木を森でしっかりと育てて、使っていくことも森づくり。

木が集うと森になる・・・1本だけでは森じゃない。
この木たちが大きく育つようしっかりとお世話し、この1本の集まった森が心地よい広葉樹の森となってくれるよう、取り組んでいきます。

岡本亮太(たんたん)が書いた記事

7月~11月 環境学習イベント 参加者募集中!24/06/14

一般社団法人ClearWaterProjectでは、リバーベース塩瀬(新城市)https://www.riverbase-shioze.com/を舞台に、あるいは起点にして新城市内で、森や川について...

リバーベース塩瀬
イベント
環境CDN

毎年定員オーバー!夏休み 親子エコツアー参加者募集♪24/06/13

今年も実施します!毎年大人気で、定員オーバーの申込があるという「夏休み親子エコツアーin新城市」の環境学習プログラムを、今年もCWPが担当させていただきます。 その募集が始まりましたので、お知...

SDGs
小さな自然再生
環境CDN

動画あり!【開催しました!】生物多様性セミナー 参加者募集のお知らせ24/06/12

下記のようにお知らせをしていたセミナーについて、実施しましたので、ここで報告と共有です。 なごや環境大学のyoutubeチャンネルで当日の様子を見ることができますので、ご覧ください。 当...

SDGs
環境CDN
行政施策

【開催報告】530(ごみゼロ)の日に、ごみ拾いしましょう!24/05/30

<2024年5月30日更新>下記のとおり、過日、案内を差し上げた「ごみゼロの日にごみ拾い」活動を実施しましたので、ここで報告させていただきます。 5月30日 ごみゼロの日に、「ごみゼロ」という...

海ごみ・川ごみ
SDGs
環境CDN

【募集】海ごみ問題へのアクション プラスチックのアップサイクル開始24/03/19

本年度もClearWaterProjectは、「アイシングループNPO活動応援基金」に採択をいただきました、本当にありがとうございます。 その基金を活用して、今期取り組んでいくことは、こんな感...

海ごみ・川ごみ
リバーベース塩瀬
SDGs
環境CDN

2024年3月以降のごみ拾いボランティア募集について24/03/02

昨年から、月に一度程度は行ってきている、街ごみ・海ごみ拾い活動を、2024年も実施します。 基本的な道具はこちらで用意し、軍手のみ持ってきてくれればOKです。 2050年頃には、魚よりも...

海ごみ・川ごみ
SDGs
環境CDN

森林カードゲームワークショップを開催しました23/12/13

CWPでは、SDGsを考えるひとつの方法として、カードゲームを用いたワークショップのファシリテーションを実施しています。 CWPのカードゲームワークショップのご案内はこちら 今回...

SDGs
環境CDN

名古屋市立長良中学校で、キャリア教育を担当23/11/19

名古屋市立長良中学校の2年生向けに、キャリア教育の一環も兼ねた職業人講和を担当させていただきました。 生徒の皆さんが中川区の課題について調べ、解決に向けての取り組みです。中川区の課題であり魅力...

SDGs
環境CDN
行政施策

12月の海/川ごみ問題、環境学習の案内23/11/13

毎月おこなっている、ごみ拾いに関するプログラムは、12月は連続講座として開催協力します。 〇12月15日(金) 19時~20時半 【オンライン】ごみ問題を考えるワークショップ★ごみ問題について...

海ごみ・川ごみ
SDGs
環境CDN

【募集】11/8(水)10時~名古屋駅でゴミ拾い23/10/23

海ゴミやマイクロプラスチック問題へのアプローチとして毎月、天白区を中心として活動してきているゴミ拾い活動ですが、11月は名古屋駅周辺で実施してみます!! なぜ名古屋駅か? 毎月行...

海ごみ・川ごみ
SDGs