CWPブログ

2017/11/15

岩本川で小さな冬を見つける【愛知県岩本川】

執筆者: 岡本亮太 (たんたん)

岡本亮太


気づけば、いつの間にやら11月。
ハロウィンが終われば、翌日から街の中ではジングルベル。
秋は駆け足で過ぎていき、もうすぐそこに冬の気配が漂っている。

そんな毎日の中で、10月1日に魚道づくりをおこなった愛知県豊田市の岩本川では、目に見える変化があったとさ。

こちらは、本日11月15日の岩本川の様子。

IMG_3687 IMG_3688 IMG_3689 IMG_3692 IMG_3693

そして、↓この記事が、10月1日に魚道を作った後に書いたもの。

カワサポ研修会 番外編=雨が降った後の岩本川

比べてみると、積んだ石が、だいぶ流されているのがわかる。
一方で、踏みとどまっている石たちがいるのもわかる。

1か月半という時の中で、降った雨と流れる土などによって、実は刻々と変化していた川の様子が、如実にわかるようになってきた。

これがイイ、悪い、そういうことを言いたいのではなくて
住民が自らの手でおこなう「小さな自然再生」においては、こうやって流れた結果を見て、どうしようかと考えて行動できるので、指標になるといえるかもしれない。

台風に耐えた石もいれば、流されてしまった石もいる。
じゃあどこに石を積むと流れやすいのか、どう石を積めばよいか、どうしたら生き物にとっては良いのか・・・
いろいろと考える材料をくれる。気づかせてくれる。

”岩本川”
川だから、水を、流れを、石を見るのはもちろんだけど、今日は、周りに生える草たちにも目をやると、クリスマスやお正月も何も関係ないけれど、冬を感じる光景が見られた。

IMG_3691

寒い冬を越すために、成虫の彼らはこうして葉っぱなどに隠れようとしている。

テントウ虫を隠れさせる立場の葉っぱたちも、冬を迎える準備をしていた。
IMG_3698 IMG_3700 IMG_3701

ロゼット状に葉を広げ、這いつくばるようにして寒い冬を耐えようとしている。
夏には見られない光景。
野菜でもそうだけど、夏には葉が縦に伸びるのに、冬は横に伸びる。
同じ植物なのに、気候によって、自分がどうあるべきか、どうしたら生きていけるかを考えて、その姿を変えること、これはとんでもない素晴らしいこと。

川の中でも、寒い冬を越すために魚や生き物たちが冬支度をしているのだろうけど、地上で、目に見える草や生き物たちも確実に寒くなっている事実を感じ、備える準備をしている。

ああ、冬なんだな。
時計やカレンダーが無くても、サンタや紅白を見なくても、人間が「季節を感じる」って、こういうことなんだろうな。

冬はどうしても川づくり活動も冬眠。
でも、草や生き物まで視点を広げ、そこまでを含めた生物多様性、ということになるならば、ひとつひとつ違うロゼットを探すもよし、寒い冬に耐え忍ぼうと動き始めた生き物を探すもよし、そしてそうした生き物が集うには、草はどうあるべきなのか・・・考えていくと、広い意味での”川づくり”、それもまた面白いことになるかもしれない。

サンタクロースが忙しくなりそうだと声をあげているように、冬に向かって飾り始めた街中のように、自然のみなさんも、着実に冬に向かって時を刻んでいる。

岩本川に行く度に、ひとつ発見がある。
今日は、ちいさな冬を見つけたよ。

ちなみに冬に向かう冬生まれの私は、最近は専ら縦ではなく横に成長して・・・アハハのハ。

岡本 亮太

岡本亮太
岡本亮太(たんたん)が書いた記事

IMG_4536

【水を旅する】八郎湖・八郎潟編18/05/11

日本で一番大きな湖は? 多くの人がこの質問には答えられるでしょうね。 じゃあ、日本で二番目に大きな湖は? となると、なかなか出てこない人が多いかな。 でも言いたいのは、2番じゃダメなん...

カワサポ
川遊びマップ
IMG_4627

【水を旅する】田沢湖編18/05/10

川で遊ぶってことを推奨しているCWPです。 釣りや沢登りみたいに体を使ってアクティブに遊ぶのもあれば、静かに遊ぶってのも有りだと思うんです。 とりわけ僕は、旅が好きだし、地域が好き。 なので、水...

カワサポ
川遊びマップ
IMG_0752

河川基金 採択いただきました!18/04/02

一般社団法人ClearWaterProjectは、平成30年度 公益財団法人河川財団 河川基金に採択いただきました。 まことにありがとうございます。 http://www.kasen.or.j...

イベント
カワサポ
IMG_3606

山と川は繋がっている【山梨県小菅川】17/11/28

  観光客もよく訪れる東京都奥多摩。 そこから車で45分。そこは東京都ではなく山梨県小菅(こすげ)村。 奥多摩から45分ということは、都心から2時間5分で大自然あふれる地に...

カワサポ
カワサポ通信KST
IMG_3691

岩本川で小さな冬を見つける【愛知県岩本川】17/11/15

気づけば、いつの間にやら11月。 ハロウィンが終われば、翌日から街の中ではジングルベル。 秋は駆け足で過ぎていき、もうすぐそこに冬の気配が漂っている。 そんな毎日の中で、10月1日に魚道づく...

カワサポ
カワサポ通信KST
小さな自然再生
写真 2017-10-29 15 06 46

【カワサポ通信】シーボルトが残したものから川を見つめる【長崎県波佐見川】17/11/01

出島があったからこそ、異国情緒あふれる長崎では、おもしろい視点で川づくりに取り組む人たちがいる。 医者であり、生物学者であり、自然学者でもあったシーボルトから、シーボルトが残したものから、現代の、自...

カワサポ
カワサポ通信KST
多自然川づくり
IMG_8319

カワサポ交流研修会 最終編<それぞれの学び>17/10/06

  先週末に開催した、第2回カワサポ交流研修会ではCWPメンバーも参加者の方と一緒に学ばせていただきました。 2年前に開催した第1回に比べて、我々CWPもメンバーが増えて、提供するサ...

イベント
カワサポ
つりチケ
小さな自然再生
川遊びマップ
環境CDN
IMG_3336

カワサポ研修会 番外編=雨が降った後の岩本川17/10/03

名古屋、豊田では10月2日、まあまあ雨が降りました。 この日の雨はいつもと違う― そう、カワサポ研修会2日目、豊田市岩本川で、石を積んで作った魚道が流れたんじゃないかって気にしてしまう雨でした。 ...

イベント
カワサポ
IMG_3313

カワサポ交流研修会のご報告 2日目17/10/02

カワサポ交流研修会 2日目 この日は、屋外へ飛び出して、できたばかりの団体の活動に参加して、体験してみて『団体に人やお金を増やしていくには何ができるのか』を考えてみよう、というエクスカー...

イベント
カワサポ
DSC00047

カワサポ交流研修会のご報告 1日目17/10/02

9月30日、10月1日に【第2回カワサポ交流研修会】を実施しました。 (主催:流域を考えるクラウドファンディングサイト『カワサポ』) テーマは「団体支援を継続的に受けるために、できること」 ...

イベント
カワサポ