2023「秋」限定キャンペーン実施中!2023「秋」限定キャンペーン実施中!
家族で渓流釣り体験プログラム
Produced byClearWaterProject
安全な釣り場
道具の準備不要
気軽に参加OK
お子さま
初めての釣りに
最適な体験
※小学生以上対象
経験豊富な
専属ガイドが最長
8Hフルサポート
釣り経験が全く
無くても1から
丁寧にサポート
エサ釣りテンカラ
(毛針)釣りの
両方を体験
釣った魚を捌き
焼いて食べる
貴重な食育体験
水産庁の教材を
用いたプチ
お勉強タイム
Concept

都会の喧騒を離れて、
大自然の中で過ごす
贅沢な1日

「大自然の中で家族と思いっきり遊びたい」
「毎日仕事で疲れて、
子どもとゆっくり遊ぶ時間がとれていない」
「習い事や塾が忙しくて、
子どもがのびのびと遊べていない」
「不安やストレスから解放され、
マインドフルネスな体験をしたい」
大自然の中でゆったりと過ごす時間が、
あなたとご家族に特別な思い出をつくってくれます。
釣りはこれからのAI時代に必要な
様々な能力を高めることができると
今注目されています
Miyori
天然の渓流を利用した
最高の環境で最高の釣り体験
1日1組限定
プライベート
手ぶらで
OK
ファミリーで楽しめる渓流釣り

三依 (みより)渓流つり場

栃木日光
鬼怒川温泉・川治温泉近く

全国でも珍しい、
天然の渓流をそのまま
利用した管理釣り場

Point
01

経験豊富な専属ガイドがお子さまの釣り体験をフルサポート!

Point
02

自分で作った毛針で日本古来のテンカラ釣りに挑戦!

Point
03

約200mの専用区画を貸し切り!
他のお客様を気にすることなく広々と楽しめます

三依渓流つり場は、
栃木県日光市・三依の豊かな自然を
そのまま利用した全長800mの
本格的渓流管理つり場です。
つりずむでは、三依渓流つり場内で最も広い
約200mの特別な専用区画を貸し切り!
澄んだ空気と川のせせらぎ、
三依の美しい山々に囲まれた大自然の中で
広々と釣りを楽しんでいただけます。
Access

アクセス

特急で浅草から直通
〒321-2803 栃木県日光市中三依1293
電車の場合
浅草駅より東武特急リバティ直通
会津鬼怒川線中三依温泉駅まで約3時間
駅より徒歩30分
お車の場合
日光宇都宮道路今市I.Cより
国道121号線経由45km。約60分
東北自動車道西那須野・塩原I.Cより
国道400号線経由35km。約40分
駐車場:50台

つりずむ tsurism 家族で渓流釣り体験プログラム

こんな人におすすめです
お子さまの
初めての釣りを
最高の環境で
体験させたい
釣りのやり方がよくわからない
家族で気軽に
アウトドアを楽しみたい
テンカラ釣りを
してみたい
大自然の中で
リフレッシュしたい
日光などの観光旅行や、
鬼怒川温泉・川治温泉のついでに、
家族で楽しめる
アクティビティがしたい

プログラム概要

プログラムについて

1グループに対して経験豊富な専属ガイドが最長8時間フルサポートする渓流釣り(エサ釣り&テンカラ釣り)体験のプライベートレッスンです

  • ・1グループ2名~4名
    ※多くなる場合はご相談ください(tsurism@clearwaterproject.info宛に希望人数、希望日等をご連絡ください)
  • ・複数ファミリーでの申込もOK
    ※1グループ扱いでガイドさせていただきます
  • ・参加可能年齢=小学生以上
  • ・釣りの経験値、レベル不問
  • ・大人のみの参加もOK
    ※ご希望に応じてプログラム内容は柔軟に対応します
  • ・雨天催行
    ※三依渓流つり場が営業できる状態であれば原則催行いたします。雨天の場合は雨具等を持参ください

※ご家族の中にプログラムに参加されない方がいても問題ありません

催行地

三依渓流つり場
〒321-2803 栃木県日光市中三依1293

所要時間

5時間~最長8時間
※ご要望に合わせ柔軟にご対応します

料金
  • <秋 限定キャンペーン!>
    ・1名=18,700円(税込)
     ※「三依渓流つり場」入漁料、道具レンタル料、エサ代、ランチ代が全て含まれ、手ぶらで参加可能です
     ※参加は2名からお受けします
プログラム催行日
催行日のカレンダー

1日のモデルスケジュール

※追加料金なしで時間延長も可能です

ランチ2種類から
お選びいただけます

釣った魚の塩焼き+テンカラ丼

釣った魚の塩焼き+テンカラ蕎麦

テンカラ釣りとは

日本発祥の伝統的な釣り方で、シンプルな道具と技術を使って渓流などで魚を釣る釣り方です。
陸生昆虫や水生昆虫を模した毛針を擬似餌として使用します。
昔から毛針釣りが盛んだった木曽地方では、
この擬似エサ釣りをテンカラ釣りと呼びました。(諸説あり)

テンカラ釣りでは、3m前後の釣り竿・軽量の糸のライン・専用の毛針を使用します。
最大の特徴は、ラインを水面に落として毛針を浮かせることで、
釣り上げる瞬間を見逃さず、リーダーを駆使して魚を引き寄せることができることです。
また、テンカラ用釣り竿の特徴である軽量性や柔軟性を生かして、
上流側から毛針を流し、魚に自然な形で毛針を見せることができるため、
釣果が期待できます。
初心者から上級者まで幅広い層に人気があります。

こんな釣れます

イワナ

サケ科イワナ属の魚です。
冷水を好み上流域に生息。
美しく獰猛な所から
渓流の王者と言われています。

ヤマメ

サケ科サクラマス種の一種です。
一生を河川で過ごします。
流れの早い上流域に生息します。

ニジマス

サケ科に属する淡水魚です。
初心者にも釣りやすく、
味も良いと好まれています。

ガイドプロフィール

田邊 宜久
たなべ のりひさ

2020年に日光市三依に移住、日光市三依地域おこし協力隊として4年間地域活性化事業に従事。地域の過疎化対策として高齢者サロンの運営を行いつつ、日本初のテンカラ専用区『三依テンカラ専用 C&R 区間』の開設や釣りイベントの催行等、内水面漁業の活性化にも取り組む。
地域おこし協力隊退任後は、おじか・きぬ漁協の理事として漁協の運営に携わる他、テンカラガイド業や川づくり団体の運営を行っている。
1男3女の父親、孫2人のおじいちゃんで子供と遊ぶのが大好きです。
「三依は関東1の水質を誇る清流『男鹿川』が流れるとても自然豊かなところです。この三依で、釣りを通じて、自然の素晴らしさを体験して素敵な思い出づくりをしていただきたいと考えています。
私のモットーは、とにかく「楽しんでもらう」ことです。釣りの経験は問いません。参加者の皆様が沢山の「楽しい」を持って帰れる様にお手伝いさせていただきます。皆様と三依でお会いできることを楽しみにしています!」

プログラムで使用する教材

Voiceプログラムを
体験された
お客様の声

学ぶ、釣る、食べる
40代 男性
知識豊富でやさしいガイドの田邊さんに教えてもらいながら、自分で釣った魚を食べてみる。自分で作った毛針で魚を釣ってみる。その全てが子供達とっては新鮮で、夢中で取り組んでいました。家族にとっても忘れられない思い出になりました。
自分で体験!
8歳 男子
エサ(毛針)を自分で作ったのが楽しかったです。釣った魚を食べたら美味しかったです。また行きたいです。
たくさん釣れた!
6歳 男子
お魚がたくさん釣れて楽しかったです。 お魚を触ったり、棒(串)を刺したりしたのが面白かったです。
「つり名人」!
7歳 男子
えさづりをはじめて、たった1分で、お父さんより早くニジマスをつって「つり名人」といわれて、うれしかったです。今回はヤマメがつれなかったけれど、つぎいくときはぜったいにつってみせたいです。
非常に丁寧でした!
34歳 男性
大変お世話になりました。子供にも非常に丁寧に色々と教えていただきありがとうございました。

Concept釣りが子ども
もたらす良いこと

01
自己肯定感が
高くなる
詳しく知る
02
知的好奇心が
育つ
詳しく知る
03
非認知能力を
高める
詳しく知る
04
食育を
学ぶ
詳しく知る
05
ルールやマナーを
学ぶ
詳しく知る
06
環境問題への
意識
詳しく知る

家族で渓流釣り体験
栃木日光・大自然の中で手ぶらで楽しめる釣り体験プログラム

家族と一緒に大自然と触れ合い、釣った魚を食べる。楽しみながら食育も出来る、自然と身に付く知育型プログラムです。
エサ釣りの他、日本古来のテンカラ釣りも楽しむことが出来ます。
釣具道具やキャンプ道具の準備は必要なし、手ぶらで気軽に楽しめます。

Faqよくあるご質問

Q

手ぶらで行っても釣りはできますか?

A

はい。釣りに必要な道具はプログラム事務局で全て準備させていただきます。

Q

どのような恰好でいけばよいですか?何をもっていけばよいですか?

A

動きやすい格好でお越しください。靴はスニーカーで大丈夫ですが、雨が予想される場合は雨具に加えて長靴も持参ください。また、安全と日射病予防のため帽子の持参もお願いいたします。

Q

家族で行った場合、釣らない人も料金が発生しますか?

A

見学者は無料です。ご家族の中で釣りをされない方がおられる場合は、現地で別行動していただいても問題ありません。

Q

ペットは連れて行ってもよいですか?

A

ペットの同伴は可能です。周りのお客様に迷惑をかけないようにしてもらえるよう、ご配慮お願いします。またリードを外しての散歩や食堂内の同伴はご遠慮ください。

Q

駐車場は無料ですか?

A

無料です。GWやお盆、連休中など駐車場が満車となる場合がございますので、お早めにお越しください。

専属ガイドがフルサポート

今年の秋は家族で

今年の秋は
家族で
プログラム詳細/予約

プログラムの
詳細/予約はこちら
01
自己肯定感が
高くなる

国立青少年教育振興機構のアンケート調査で、海や川遊び、魚釣り、
キャンプといった自然体験が多い子どもほど、自己肯定感が高いということが分かりました。

釣りは『釣れた!』『やり遂げた!』と達成感を感じられる場面が多く、成功体験も増えます。

子どもが幸福な人生を送るためになくてはならない感情「自己肯定感」を育てるのです。

自然体験と自己肯定感の関係
02
知的好奇心が
育つ

川が流れる緑豊かな自然の中での釣りは、子どもにとってわくわくすることが無限にあります。
例えば『釣れた!おもしろいな』と感じたり、『釣れなかった。なぜ失敗したのだろう?』と考えたり...。

目に見えるもの、体験するもの全てが都会とは違う環境で知的好奇心が育まれます。

知的好奇心高いと学力も上がる?

好きなことや、気になることは覚えられます。これには、脳の感情を司る領域と記憶を司る領域が関係しています。
暗記しなければいけないと嫌々やる勉強ほど覚えにくく、「好きだ」「知りたい」という感情は記憶を定着しやすくしてくれます。
更に、知的好奇心が高いと、様々なことに興味関心を持ち、それが脳をより多く刺激することで、神経細胞のネットワークの効率化を促進する可能性が考えられています。これが、知的好奇心が高いことで記憶力が上がり、学力が高まる理由の一つと考えられています。

脳が刺激され、神経細胞のネットワークが活性化 楽しくワクワクする感情は記憶力があがりやすい
03
非認知能力を
高める

昨今、教育界を中心に話題となっている非認知能力(社会情動的スキル)を効果的に高められる経験として、子供時代の釣り体験が注目されています。

認知能力とは、IQや学力における能力。
一方、非認知能力とは、物事に対する考え方や姿勢(人間力)、判断力や表現力など生きる力を養う能力です。
ノーベル経済学賞受賞ジェームズ・ヘックマンら研究チームが、幼児期に「非認知能力」を育むことへの重要さを示しています。
釣りを通して、これらの能力ををまとめて育む事が出来ます。

引用:非認知能力を高める つりの本 Vol.2
04
食育

生きる上での基礎となるものが、食育です。プログラムを通じて、川魚がどこに生きて、どうやって捕まえ、どのようにして食べられるのか、一連の工程を知り、体験する事が出来ます。命の大切さ、食べ物を得る為の苦労、有難さを知ります。
釣った魚を自分で捌き、焼いて食べることは、お子さんにとって一生忘れられないかけがえのない体験となるでしょう。

05
ルールやマナーを
学ぶ

ゴミは持ち帰る、火は確実に消す、小さな魚は川へ返すなど、人と自然環境との関わり方、ルールやマナーを釣り体験を通して、幼少期から自然と社会性を学ぶ機会となります。

06
環境問題への
意識

近年、気候変動や環境汚染など多くの環境問題が取り上げられ、私たちが生きていく上で、重要な一つの問題となっています。
未来の子供達へ自然環境を守り、残していく為にも、自然そのものと触れ合い理解することは大切なことです。

アンケート調査で示された「自然環境・生き物の命の大切さ」
「eco」についてお子様と話をしますか?

「自然環境・生き物の命の大切さ」「eco」についてお子様に学ばせるために「釣り経験」は役立つと思いますか?(釣り経験ありと回答をした母親が回答)