CWPブログ

2022/08/10

「湿原と河川の自然環境を学ぶ親子エコツアー」実施しました!

執筆者: 岡本亮太 (たんたん)



以前、案内をしました、こちらのイベントの実施報告です^^

暑い中、多くの子供たちとお父さん・お母さんが参加をしてくれて

午前中は河川の、午後は湿原の中にある水辺の、それぞれ生き物を通して、環境を知る・学ぶという内容で講師を務めさせていただきました。

では、まずは午前中の河川編・・・

お父さんもお母さんも、子供も、みんなが童心になって、ガサガサです。
この川ではどんな生き物が採れるよ~というのは事前に話してあり、生き物を探しながら、自分たちで同定してみます。

採れた生き物をみんなで水槽に入れて、水族館を作った後、その見つけた生き物の中から数種類選んで、その生き物の生態や特徴から、この河川がどのような環境なのか、水質なのか、などをみんなと共有します。

蟹といっても、二種類の蟹がいて、それぞれの違いを説明することで、生態の違いを知ります。

一方で、中には「外来種」が存在していたので、それらは駆除をしたり、見つけた場合の説明をしたり、外来種についての学習もしました。

さて、午後は湿原の中の水辺編・・・

湿原の中には「水たまり」と呼べるような、水辺空間があります。
そこには、魚、両生類、水生昆虫・・・・多くの命が生きています。

雨や蒸発など、天気によって、その水たまりは大きさや濁りなどが変わり、決して安泰とは言えないその環境の中に生息する生き物たちを通して、湿原の解説をします。

下見の時よりも、多くの生き物に出会うことができて、そしてその分いろいろな話をすることができて、こちら側もとても楽しかったです。

湿原や河川には、多くの生き物が棲んでいることがわかってもらえたかと思います。
それぞれ、その中でも、深いところが好き、流れが速いところが好きなど、好む環境が違ったり、生態が異なったり、生き物を通して、自然環境を見ると、とても愉快で奥深いものです。

参加者の方が書いてくださったアンケートを少し紹介します。

「普段はいるような生物が、水の流れが速いだけで大分変わってしまうようでした。このことから人の生活により、排水や構造物等の影響で水生生物が住みにくくなり、生態系が変わってしまうことが多くあるのだろうと感じました。」

「あれだけ小さな川にもたくさんの生物がいること。大人は大きな子供であることを学びました。」

「親子ともにずっと記憶に残るような貴重な体験をさせていただいて親子ともに満足です。とても学びの多いイベントでした。数々のご親切ありがとうございました。」

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!

岡本亮太(たんたん)が書いた記事

7月~11月 環境学習イベント 参加者募集中!24/06/14

一般社団法人ClearWaterProjectでは、リバーベース塩瀬(新城市)https://www.riverbase-shioze.com/を舞台に、あるいは起点にして新城市内で、森や川について...

リバーベース塩瀬
イベント
環境CDN

<6/24募集終了しました>毎年定員オーバー!夏休み 親子エコツアー参加者募集♪24/06/13

定員に達しましたので募集は終了しています!(6月24日記載) >>>>>> 今年も実施します!毎年大人気で、定員オーバーの申込があるという「夏休み親子エコツアーin新城市」の環境学習プロ...

SDGs
小さな自然再生
環境CDN

動画あり!【開催しました!】生物多様性セミナー 参加者募集のお知らせ24/06/12

下記のようにお知らせをしていたセミナーについて、実施しましたので、ここで報告と共有です。 なごや環境大学のyoutubeチャンネルで当日の様子を見ることができますので、ご覧ください。 当...

SDGs
環境CDN
行政施策

【開催報告】530(ごみゼロ)の日に、ごみ拾いしましょう!24/05/30

<2024年5月30日更新>下記のとおり、過日、案内を差し上げた「ごみゼロの日にごみ拾い」活動を実施しましたので、ここで報告させていただきます。 5月30日 ごみゼロの日に、「ごみゼロ」という...

海ごみ・川ごみ
SDGs
環境CDN

【募集】海ごみ問題へのアクション プラスチックのアップサイクル開始24/03/19

本年度もClearWaterProjectは、「アイシングループNPO活動応援基金」に採択をいただきました、本当にありがとうございます。 その基金を活用して、今期取り組んでいくことは、こんな感...

海ごみ・川ごみ
リバーベース塩瀬
SDGs
環境CDN

2024年3月以降のごみ拾いボランティア募集について24/03/02

昨年から、月に一度程度は行ってきている、街ごみ・海ごみ拾い活動を、2024年も実施します。 基本的な道具はこちらで用意し、軍手のみ持ってきてくれればOKです。 2050年頃には、魚よりも...

海ごみ・川ごみ
SDGs
環境CDN

森林カードゲームワークショップを開催しました23/12/13

CWPでは、SDGsを考えるひとつの方法として、カードゲームを用いたワークショップのファシリテーションを実施しています。 CWPのカードゲームワークショップのご案内はこちら 今回...

SDGs
環境CDN

名古屋市立長良中学校で、キャリア教育を担当23/11/19

名古屋市立長良中学校の2年生向けに、キャリア教育の一環も兼ねた職業人講和を担当させていただきました。 生徒の皆さんが中川区の課題について調べ、解決に向けての取り組みです。中川区の課題であり魅力...

SDGs
環境CDN
行政施策

12月の海/川ごみ問題、環境学習の案内23/11/13

毎月おこなっている、ごみ拾いに関するプログラムは、12月は連続講座として開催協力します。 〇12月15日(金) 19時~20時半 【オンライン】ごみ問題を考えるワークショップ★ごみ問題について...

海ごみ・川ごみ
SDGs
環境CDN

【募集】11/8(水)10時~名古屋駅でゴミ拾い23/10/23

海ゴミやマイクロプラスチック問題へのアプローチとして毎月、天白区を中心として活動してきているゴミ拾い活動ですが、11月は名古屋駅周辺で実施してみます!! なぜ名古屋駅か? 毎月行...

海ごみ・川ごみ
SDGs