CWPブログ

2018/07/24

岩本川ワールドカップ2018

執筆者: cwp

cwp


岩本川探検隊は、岩本川の川づくりに取り組む岩本川創遊会が主催する夏休みの岩本川大イベント。
これまであまり遊ぶ子供のいなかった岩本川の楽しさを付近の親子に知ってもらうべく始まりました。

そして普段から岩本川に接して生活の中に岩本川を入れて欲しい。
付近に住むみんなの共通の思い出の対象に岩本川があって欲しい。

私たちCWPも活動当初からサポートさせて頂いています。

4回目の夏を迎える探検隊。
今年は24名の親子の参加のもと、好天の中開催されました。

IMG_5834

毎回、趣向を凝らしたテーマで実施している探検隊。
一昨年は「ikimonGO!」、昨年は「ドジョウ3兄弟を探せ!」、そして今年は「岩本川ワールドカップ2018」。
大いに盛り上がったサッカーワールドカップをヒントに岩本川に棲む生き物からベストイレブンをリストアップ。
みんないくつの岩本川代表選手を見つけられるかな!?

探検隊2018

小野内隊長(会長)から熱中症にならないための諸注意を聞き、去年参加した親子には川の様子がどう変化しているかも注目して欲しい旨伝えて、ゴミ拾いをしてからスタートです。

IMG_5836

探検区間は既に浚渫を終え、創遊会の皆さんが川づくりの手を入れられた区間。
丸石の水制などで流路は変化し、流路の両側には草の茂る陸地が出来ています。
階段も二カ所に設置され、誰でも水際までアクセスできるようになりました。
誰も降りられない、水際に近づけなかった以前の姿からは想像できなかった光景です。

IMG_5842

また、行政の工事で、大きな石による3基の水制が設置されました。
その下流側は水が淀んで箇所ができて狙い通りの変化を生んでいます。

IMG_5869

そこに稚魚たちが群れているので思わず顔がほころびます。
景観の多様性が生息する生き物の種数に比例するからです。

IMG_5848

そんな狙い目の場所を教えてあげるとすぐにタモ網を入れる親子。
何か取れたかな?

IMG_5864

たくさん取れているのは子供大好き、アメリカザリガニ。
今回はFW選手として代表入りしています。
あまり環境の変化に影響を受けない強さがありますね。

IMG_5856

ホトケドジョウやニシシマドジョウなど岩本川のシンボルとも言えるスター選手も少数ながら取れています。
浚渫時は上流か下流に逃げていたはず。
多様に変化した岩本川に徐々に戻ってきているみたいです。

IMG_5853

岩本川代表選手以外にも、嬉しい発見がいろいろとありました。
「これなんですかー?」と呼ばれて行って見てみると、ミズスマシやサワガニです。

IMG_5854

その他、メダカも多く見かけました。
以前の岩本川にはあまりいませんでした。
川づくりで多様な景観ができたお陰で棲むようになった生き物たち。
これは本当に嬉しいですよね。

IMG_5862

IMG_5909

毎年、必ず少し深みのあるところで泳ぎだす子供がいます。
今年は浚渫が進んだのでそんな光景は見られないかなーと思っていましたが、いましたいました。

IMG_5879

そりゃいますよね。

IMG_5889

これだけ暑いんですから。

IMG_5899

この光景を見ないと探検隊じゃない!

取れた生き物をテントでスケッチ。

IMG_5902

ただ漫然と眺めるより、どんな魚だったかな、どんな形や色だったかなとじっーーーと見るのはとても大切。

IMG_5906

IMG_5908

みんな真剣ですよ。それも嬉しい。

今回は、7種類の代表選手を捕まえた子が優勝。
隊長より記念の缶バッチを贈呈です。おめでとう!

IMG_5915

心配された熱中症になる人もおらず、無地に午前中で探検隊終了。
ほっと胸を撫で下ろします。
異常な暑さの中で心配していましたが、創遊会の皆さんの入念な準備と配慮の賜物ですね。

探検隊での経験を生かし、今度は友達や親子で岩本川で遊んで欲しいです。

川を覗けば誰かが遊んでいたり、憩っている。そんな川がふるさとには必要ですから。
伊藤 匠

cwp
cwpが書いた記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TOTO水環境基金関連 生き物図鑑用 採集&撮影21/01/06

TOTOさんの水環境基金の助成を受け、CWPでは三か年に渡って豊田市岩本川の生き物を経年観察していきます。 その第一歩として今年度は、岩本川に棲む魚類を中心とした生き物の図鑑を作ります。 ...

小さな自然再生
環境CDN
IMG_1391

ミニビオトープを作ろう! 無事終了しました20/10/06

とよたマチサトみらい塾プラスの一講座として開催予定していた「ミニビオトープを作って楽しく知るSDGs」、先週土曜日に二コマ、終了しました。 ケースや砂、水草、生き物など、準備するのは大変...

環境CDN
6

ミニビオトープを作ろう! 講座申し込み受付中!20/09/23

以前の記事で紹介した、 とよたマチサトみらい塾+の「生き物好き集まれ! ミニビオトープを楽しく作って知るSDGs」ですが、 とよたマチサトみらい塾+のホームページで絶賛、申し込み受付中です...

環境CDN
IMG_9948

TOTO水環境基金関連 小学校で川学習を行いました20/09/11

既にお伝えしている通り、ClearWaterProjectは今年、持続可能な世界実現のために、地域に根差した継続的な活動を支援する第15回「TOTO水環境基金」の助成団体となりました(過去記事:TOT...

環境CDN
bandicam 2020-08-07 10-21-17-137

夏期休業期間のお知らせ20/08/07

誠に勝手ながら、弊社団では下記の通り夏期休業とさせて頂きます。 【夏期休業期間】 2020/8/8(土)~2020/8/16(日) 【該当事業】 ・AQマップ ・川遊びマップ ・カワサポ ...

AQMAP
カワサポ
つりチケ
川遊びマップ
環境CDN
jkisvig7Y4vYMQp1575340247_1575340533

年末年始休業期間のお知らせ19/12/03

  誠に勝手ながら、弊社団では下記の通り年末年始休業とさせて頂きます。 【年末年始休業期間】 2019/12/27(金)午後~2020/1/5(日)   ...

AQMAP
カワサポ
つりチケ
川遊びマップ
環境CDN
IMG_8351

岩本川探検隊2019楽しく終了しました!!19/07/30

毎夏恒例となっている、豊田市の岩本川探検隊、今年も楽しく無事に終了することが出来ました。 豊田市岩本川は、浚渫後の川を地元有志達の手で蘇らせる事業「ふるさとの川づくり事業」のリーディングケースと...

イベント
小さな自然再生
環境CDN
tsuri_tickets_a_big

ゴールデンウィーク休業のお知らせ19/04/23

いつも《つりチケ》をご利用いただきましてありがとうございます。 誠に勝手ながら2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)はゴールデンウィークのため、運営事務局を休業とさせていただきます...

つりチケ
DSCF4059

11/10 名倉川漁協様 発眼卵放流イベント報告18/11/10

今年もバッチリ放流してきました。   昨年の発眼卵放流から、5月の釣り人監視モデル「段戸川倶楽部」意見交換会、10月の名城大学 谷口先生研究室との河川調査、今回の発眼卵放...

イベント
つりチケ
環境CDN
IMG_0656

10/7 愛知川漁協様 稚魚放流イベント報告18/11/10

愛知川漁協様の稚魚放流に行ってまいりました! 当日は天気もよく、放流日和でした。 まずは、事務所前でアマゴやイワナを各支川に放流する分として分けていきます。 こちらは事務所前での放流の様子。...

イベント
つりチケ
環境CDN