CWPブログ

2018/07/24

岩本川ワールドカップ2018

執筆者: 伊藤匠 (ガサ男)

伊藤匠


岩本川探検隊は、岩本川の川づくりに取り組む岩本川創遊会が主催する夏休みの岩本川大イベント。
これまであまり遊ぶ子供のいなかった岩本川の楽しさを付近の親子に知ってもらうべく始まりました。

そして普段から岩本川に接して生活の中に岩本川を入れて欲しい。
付近に住むみんなの共通の思い出の対象に岩本川があって欲しい。

私たちCWPも活動当初からサポートさせて頂いています。

4回目の夏を迎える探検隊。
今年は24名の親子の参加のもと、好天の中開催されました。

IMG_5834

毎回、趣向を凝らしたテーマで実施している探検隊。
一昨年は「ikimonGO!」、昨年は「ドジョウ3兄弟を探せ!」、そして今年は「岩本川ワールドカップ2018」。
大いに盛り上がったサッカーワールドカップをヒントに岩本川に棲む生き物からベストイレブンをリストアップ。
みんないくつの岩本川代表選手を見つけられるかな!?

探検隊2018

小野内隊長(会長)から熱中症にならないための諸注意を聞き、去年参加した親子には川の様子がどう変化しているかも注目して欲しい旨伝えて、ゴミ拾いをしてからスタートです。

IMG_5836

探検区間は既に浚渫を終え、創遊会の皆さんが川づくりの手を入れられた区間。
丸石の水制などで流路は変化し、流路の両側には草の茂る陸地が出来ています。
階段も二カ所に設置され、誰でも水際までアクセスできるようになりました。
誰も降りられない、水際に近づけなかった以前の姿からは想像できなかった光景です。

IMG_5842

また、行政の工事で、大きな石による3基の水制が設置されました。
その下流側は水が淀んで箇所ができて狙い通りの変化を生んでいます。

IMG_5869

そこに稚魚たちが群れているので思わず顔がほころびます。
景観の多様性が生息する生き物の種数に比例するからです。

IMG_5848

そんな狙い目の場所を教えてあげるとすぐにタモ網を入れる親子。
何か取れたかな?

IMG_5864

たくさん取れているのは子供大好き、アメリカザリガニ。
今回はFW選手として代表入りしています。
あまり環境の変化に影響を受けない強さがありますね。

IMG_5856

ホトケドジョウやニシシマドジョウなど岩本川のシンボルとも言えるスター選手も少数ながら取れています。
浚渫時は上流か下流に逃げていたはず。
多様に変化した岩本川に徐々に戻ってきているみたいです。

IMG_5853

岩本川代表選手以外にも、嬉しい発見がいろいろとありました。
「これなんですかー?」と呼ばれて行って見てみると、ミズスマシやサワガニです。

IMG_5854

その他、メダカも多く見かけました。
以前の岩本川にはあまりいませんでした。
川づくりで多様な景観ができたお陰で棲むようになった生き物たち。
これは本当に嬉しいですよね。

IMG_5862

IMG_5909

毎年、必ず少し深みのあるところで泳ぎだす子供がいます。
今年は浚渫が進んだのでそんな光景は見られないかなーと思っていましたが、いましたいました。

IMG_5879

そりゃいますよね。

IMG_5889

これだけ暑いんですから。

IMG_5899

この光景を見ないと探検隊じゃない!

取れた生き物をテントでスケッチ。

IMG_5902

ただ漫然と眺めるより、どんな魚だったかな、どんな形や色だったかなとじっーーーと見るのはとても大切。

IMG_5906

IMG_5908

みんな真剣ですよ。それも嬉しい。

今回は、7種類の代表選手を捕まえた子が優勝。
隊長より記念の缶バッチを贈呈です。おめでとう!

IMG_5915

心配された熱中症になる人もおらず、無地に午前中で探検隊終了。
ほっと胸を撫で下ろします。
異常な暑さの中で心配していましたが、創遊会の皆さんの入念な準備と配慮の賜物ですね。

探検隊での経験を生かし、今度は友達や親子で岩本川で遊んで欲しいです。

川を覗けば誰かが遊んでいたり、憩っている。そんな川がふるさとには必要ですから。
伊藤 匠

伊藤匠
伊藤匠(ガサ男)が書いた記事

IMG_5899

岩本川ワールドカップ201818/07/24

岩本川探検隊は、岩本川の川づくりに取り組む岩本川創遊会が主催する夏休みの岩本川大イベント。 これまであまり遊ぶ子供のいなかった岩本川の楽しさを付近の親子に知ってもらうべく始まりました。 そして...

小さな自然再生
環境CDN
eduチラシ2018年度版

環境学習塾 Edu.Nature 第2期生募集開始17/12/04

愛知県犬山市を中心に自然・生き物を守る各種事業を展開するBioGardenWithでは、今年度より全国でも珍しい、環境学習塾「Edu.Nature 必要なのは自然をみる力」を開講しています。我々Cle...

イベント
環境CDN
スクリーンショット 2017-10-25 17.06.45

トヨタミズベリングクエスト17/10/25

9/10に豊田市矢作川で開催された、 「トヨタミズベリングクエスト」の「矢作川さかな獲り名人とミニ水族館を作ろう!」に参加してきました。 親子で矢作川の魚を獲ってみようというイベント。 ...

川遊びマップ
環境CDN
IMG_1731

愛知県・五条川 小さな自然再生 苗植え付け17/08/02

カワサポにも登録している「NPO法人 トンボと水辺環境研究所」さんが取り組まれている、愛知県の五条川の小さな自然再生。 先回は植生ロールや石などで岸辺造成の基礎を作りました。 http:/...

小さな自然再生
環境CDN
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩本川探検隊2017 ドジョウ3兄弟を探せ!17/07/24

今回で4回目となる岩本川探検隊。夏休みに岩本川の魅力を知ることを目的に、地元の親子を対象に実施しています。愛知県豊田市扶桑町と百々町の境を流れる岩本川では、浚渫工事後の河川再生に地元の有志「岩本川創遊...

環境CDN
IMG_1680

FGFゲームフィッシャー連盟様よりご寄付頂きました。17/07/18

この度、子供用のライフジャッケットを「FGFゲームフィッシャー連盟」様より、ClearWaterProjectにご寄付頂きました。 釣りイベントやその他川遊び等水辺のイベントで大活躍です。 ...

その他
つりチケ
川遊びマップ
IMG_1117

愛知県・五条川 小さな自然再生 岸辺造成17/05/22

愛知県北部を流れる五条川は桜の名所として有名ですが「川」そのものは、真っ平らで真っ直ぐなまるで変化のない川です。両岸もコンクリ護岸で連続性は遮断されてしまっている川です。 この五条川に岸辺を造成...

小さな自然再生
環境CDN
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩本川創遊会 29年度初・川づくり17/04/29

愛知県豊田市の岩本川で取り組まれている「ふるさとの川づくり」。地元有志で結成された「岩本川創遊会」が担っています。今日は新年度一発目の川づくり。日差しも気候も心地よい! 昨年夏の川づくり...

小さな自然再生
環境CDN
IMG_0430

アユ釣りマガジン2017 カツイチ様とつりチケのコラボ広告掲載17/04/17

内外出版社刊の「アユ釣りマガジン2017」に、釣具メーカーの株式会社カツイチ様とつりチケがコラボした広告が掲載されました。 カツイチ様は「REAYU」と言うルアーを製造販売されており、ルアーで鮎...

つりチケ
IMG_0092

岩本川創遊会正式発足 〜小さな自然再生17/03/27

先日、愛知県豊田市岩本川のふるさとの川づくり事業、その母体となる地元住民の方々で構成する「岩本川創遊会」が正式に発足いたしました。 昨年初めて川づくりを実施した箇所をみんなで視察し、今後の展望と...

環境CDN