CWPブログ

2015/10/12

生き物環境学習 淡水生物講座

執筆者: 伊藤匠 (ガサ男)

伊藤匠


先日、カワサポ登録団体の「生き物探検部」宮田氏が担当する犬山市の生き物環境学習の、淡水生物講座をお手伝い。小学生10人ほどと宮田氏お勧めの川へ!

IMG_3836

10月も中旬に差し掛かり、大人はウェーダーを履いてますが、子供たちの元気さは驚くばかり。
濡れてもいい靴とズボンでガンガン川に入っていきます。転んだら泳ぐし、大人も水かけられるし、大変です。楽しいけど。笑

ライフジャケットは必要ですね。
ライフジャケットは必要ですね。

一見、何の変哲もない川に見えるのですが、これがすごい。

驚きの種数
驚きの種数

 

一度にこれだけの種数を採れる川は中々ない
一度にこれだけの種数を採れる川は中々ない

「それーーー! 突撃ーーー!」という宮田師匠の号令を合図に、子供たちはバケツと網を手に川へ。
一時間ほどで驚きの網果となりました。

タモロコ
イトモロコ
デメモロコ
オイカワ
カワムツ
ニシシマドジョウ
ドジョウ
トウカイコガタスジシマドジョウ
アブラボテ
ヤリタナゴ
アブラハヤ
タカハヤ
メダカ
ドンコ
ナマズ
ニゴイ
カマツカ
ミズカマキリ
カワムツ
スッポン
トノサマガエル
ツチガエル(?)
コウライモロコ
ミズカマキリ

ミズカマキリ
ミズカマキリ

ガサガサ後の振り返りで子供たちが「も〜書けない」なんて声を出す程に採れるんです。いや〜すごい。普通の川なら見られない珍しい種も結構いるんですからね。ミズカマキリもそう。

IMG_3824
はしゃいだ後にはしっかりと勉強も。遊びから学びへの流れは大切ですね。
この川にはなぜこれだけたくさんの種類の生き物がいるのかな?
この川にはなぜこれだけたくさんの種類の生き物がいるのかな?

IMG_3831

そして今日は、ただガサガサするだけではありません。
種類の違う水草を4種採ってくる、というお題もありました。水草に注目する環境学習って中々ありません。実はとっても大切なのですが、ヨシには注目しても沈水植物には注目しないですよね。でもこの講座では沈水植物に注目します。

IMG_3830

採れた沈水植物は、、

ヤナギモ
ササバモ
ホザキノフサモ
センニンモ
クロモ
コカナダモ(外来種)
オオカナダモ(外来種)
生き物の種数と同じく、これだけの沈水植物が自生する川もほとんどありませんよね。もう少し暖かかったらこれにエビモが加わるそう。

いつも遊んでいる川との違いに、子供たちも興味津々。

沈水植物は川の水をきれいにします。ヨシは泥を浄化するけれど、直接に川の水をきれいにするのは沈水植物。この川の水は透き通り、嫌なニオイも全くしません。

生き物の多さについては、砂地、泥、石、植物の多さが挙げられました。多様な環境が揃っていて、だからそれを好む生き物が棲んでいる。ニシシマドジョウは砂地に棲むが、ドジョウは泥を好む、といった具合。水辺には「景観の多様性」が大切、とは正にこのことですね。

伊藤 匠

伊藤匠
伊藤匠(ガサ男)が書いた記事

IMG_5899

岩本川ワールドカップ201818/07/24

岩本川探検隊は、岩本川の川づくりに取り組む岩本川創遊会が主催する夏休みの岩本川大イベント。 これまであまり遊ぶ子供のいなかった岩本川の楽しさを付近の親子に知ってもらうべく始まりました。 そして...

小さな自然再生
環境CDN
eduチラシ2018年度版

環境学習塾 Edu.Nature 第2期生募集開始17/12/04

愛知県犬山市を中心に自然・生き物を守る各種事業を展開するBioGardenWithでは、今年度より全国でも珍しい、環境学習塾「Edu.Nature 必要なのは自然をみる力」を開講しています。我々Cle...

イベント
環境CDN
スクリーンショット 2017-10-25 17.06.45

トヨタミズベリングクエスト17/10/25

9/10に豊田市矢作川で開催された、 「トヨタミズベリングクエスト」の「矢作川さかな獲り名人とミニ水族館を作ろう!」に参加してきました。 親子で矢作川の魚を獲ってみようというイベント。 ...

川遊びマップ
環境CDN
IMG_1731

愛知県・五条川 小さな自然再生 苗植え付け17/08/02

カワサポにも登録している「NPO法人 トンボと水辺環境研究所」さんが取り組まれている、愛知県の五条川の小さな自然再生。 先回は植生ロールや石などで岸辺造成の基礎を作りました。 http:/...

小さな自然再生
環境CDN
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩本川探検隊2017 ドジョウ3兄弟を探せ!17/07/24

今回で4回目となる岩本川探検隊。夏休みに岩本川の魅力を知ることを目的に、地元の親子を対象に実施しています。愛知県豊田市扶桑町と百々町の境を流れる岩本川では、浚渫工事後の河川再生に地元の有志「岩本川創遊...

環境CDN
IMG_1680

FGFゲームフィッシャー連盟様よりご寄付頂きました。17/07/18

この度、子供用のライフジャッケットを「FGFゲームフィッシャー連盟」様より、ClearWaterProjectにご寄付頂きました。 釣りイベントやその他川遊び等水辺のイベントで大活躍です。 ...

その他
つりチケ
川遊びマップ
IMG_1117

愛知県・五条川 小さな自然再生 岸辺造成17/05/22

愛知県北部を流れる五条川は桜の名所として有名ですが「川」そのものは、真っ平らで真っ直ぐなまるで変化のない川です。両岸もコンクリ護岸で連続性は遮断されてしまっている川です。 この五条川に岸辺を造成...

小さな自然再生
環境CDN
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩本川創遊会 29年度初・川づくり17/04/29

愛知県豊田市の岩本川で取り組まれている「ふるさとの川づくり」。地元有志で結成された「岩本川創遊会」が担っています。今日は新年度一発目の川づくり。日差しも気候も心地よい! 昨年夏の川づくり...

小さな自然再生
環境CDN
IMG_0430

アユ釣りマガジン2017 カツイチ様とつりチケのコラボ広告掲載17/04/17

内外出版社刊の「アユ釣りマガジン2017」に、釣具メーカーの株式会社カツイチ様とつりチケがコラボした広告が掲載されました。 カツイチ様は「REAYU」と言うルアーを製造販売されており、ルアーで鮎...

つりチケ
IMG_0092

岩本川創遊会正式発足 〜小さな自然再生17/03/27

先日、愛知県豊田市岩本川のふるさとの川づくり事業、その母体となる地元住民の方々で構成する「岩本川創遊会」が正式に発足いたしました。 昨年初めて川づくりを実施した箇所をみんなで視察し、今後の展望と...

環境CDN