CWPブログ

2015/10/27

AQUA SOCIAL FES!! お台場の自然を豊かにしよう

執筆者: 田中五月 (ダン)

田中五月


AQUA SOCIAL FES!! お台場のプログラムをお手伝いしてきました。
その模様をご紹介です。

【お台場 で実施した環境プログラムについて】

今年で4年目を迎えるお台場のプログラム、今回は少し趣向を変えたいということで「砂浜の清掃活動だけではなく、何か環境に関係する皆が楽しめるプログラムを」という依頼を受け、企画運営を行いました。

実施したのは流域コースター作成。
近年、鬼怒川の水害など大きくその重要性が認められている”流域”。
※詳細は岸先生のこちらの記事をご覧ください。

この流域にポイントを絞り、流域の最上流 山梨県小菅村の檜間伐材、最下流のここお台場の砂と貝殻を使い、グッズを作成します。
12182079_735729579915207_2066541321_n

間伐材と砂や貝殻って、ほおっておけば見向きもされないものですが、きちんと手を加えてあげればとても素敵なグッズが出来上がるんです。

「せっかく海に清掃に来ているんだから、一緒に貝殻も拾い、流域を感じる素敵グッズを作ろう」というプログラムです。

では、当日のレポートを。

【Aqua Social Fes お台場 当日レポート】

朝9:30 東京新聞 森様の司会でスタート。
まずはトヨタ関係の方から、「日本により良い環境を残せるような車を作りたい。そして車を作るだけでなく、プロモーションでも全国の皆さんと一緒に環境を守る取り組みを実施したい。」という趣旨の環境車AQUA開発の想いなどをお話頂きました。
12181850_735372303284268_580837479_n

続いて私達も流域コースターを作成するだけでなく、何故流域が重要なのか?流域と今回作る流域グッズの話などをさせて頂きました。
たなか

今回の流域グッズ作成は小菅村のあしもとテラスさんとのコラボで実現しています。
お話しを頂いた時に、真っ先に多摩川源流 小菅村のあしもとテラスさんが頭に浮かび、話をしたところ、檜を提供してくれたり運営を手伝ってくれたりと快諾して頂けて実現したのです。

そのあしもとテラス 岡本さんからも別途提供して頂いた”多摩川サイダー”の話などをして頂きました。
12182281_735372286617603_211446337_n

・収益の一部を水源の森の整備や環境教育に使う
・障害者の方にもラベル貼り手伝って頂き、地域の一員として参加してもらう

などなど、想いがつまった商品なんです。
多摩川流域の皆様、是非飲んでみてください!

さあ、いよいよ清掃開始!
皆さん、勢いよく浜辺に出ていきます。
その間に私達は会場準備、40分しかないので急ぎます。

せっかく海で、貝殻を使ったワークショップですからね、
こんな感じで砂浜の中にワークショップ会場を作るのです。
12179923_735372363284262_379285783_n

おーいい感じ。

あしもとテラス スタンプの輪切をつけるあしもとテラス あっちゃん、
IMG_4206

これはカワサポ スタンプの輪切。
IMG_4207

清掃を終えた方から、順次開始です!!!

IMG_4211

IMG_4226

皆様の作品の一部をご紹介。

IMG_4224

IMG_4227

12182348_735372326617599_813445136_n

これはフクロウ? 砂ペイントは結構難しいと思うんですが、素晴らしい!
途中で写真とってしまったので完成を見たかった作品です。
12188790_735372366617595_1902924696_n

こちらは青山学院大学の男子学生さん、大胆な一文字。笑
12179469_735372353284263_2013556857_n

トヨタ販売店の方々の作品、何でも5人で集めた貝殻や松ぼっくりなどを全部貼り付けたのだとか。
12179474_735372356617596_2034625432_n

子供達も頑張っています。最後の紐通し。

IMG_4243

IMG_4267

こちらの少年、悩んでるんですかねー、デザイン。

IMG_4271

そして、思いついて完成したのは??

IMG_4284

何と、どんぐりがケーキのローソクのように立っています。
斬新。

私達は貝殻と砂と間伐材で、と考えていたのですが、結構どんぐりを拾ってつけている子供がたくさんいました。
子供の想像力は面白いですね。

最後は皆で、作った流域コースターをかかげてパシャリ。

IMG_4262

終わった後は、多摩川サイダーをゴクリ。

12170753_889080401147587_1676401168_n

12178021_889080414480919_651568547_n

企画から準備、当日運営と思っていた以上に大変でしたが、普段見向きもされないものから素敵なものを作ることに面白みを感じた一日でした。

私達が暮らす地球には美しいものがたくさんあるんですね。

田中

田中五月
田中五月(ダン)が書いた記事

DSCF3301_R

間伐講習 with 美濃の森造隊様18/05/18

こんにちは。田中です。 CWPでは、NPO法人美濃の森造隊さまにお願いし、毎月間伐講習を実施して頂いております。 森造隊さまは、恵那市で間伐講習なども実施しており、教科書的な伐り方だけでな...

イベント
つりチケ
bandicam 2018-04-24 17-48-01-491

初心者でも自分で間伐が出来るようになる!! 間伐講習のご案内18/04/24

こんにちは。ClearWaterProject田中です。 私達も間伐講習でお世話になっているNPO法人 美濃の森造隊さんからのご案内です。 初心者でも丁寧に教えてくださり、月1回の講習で1年後...

イベント
流域連携
bandicam 2018-03-11 06-26-48-896

無限の可能性を秘める「天竜川河川敷エリア」18/03/11

今日、河原を歩いていたら柳の小さな新緑が出始めていました。 いよいよ春が近いなーと感じますね。 魚達が盛んにライズする時期ももう少しです(^^ さて、そんな季節が動き出す時期に、天竜川で新し...

イベント
行政施策
25129739_1525069124251008_894259183_o

CWP山岳部 冬山準備(アイゼントレーニング、ロープワーク講習)17/12/15

  CWP山岳部では冬山に向けて、ロープワークの復習とアイゼントレーニングに行ってきました。 場所は近場の豊田の岩場。 まずはバンディ小林にトップで登ってもらい、セカンドの確保...

イベント
その他
1029event

日本初のアマゴ発眼卵放流 / 里親 イベント!<名倉川漁協様>17/10/12

  10/29(日)に名倉川漁協様 主催によるアマゴ発眼卵放流 / アマゴ里親募集イベントが開かれます。 弊社団でもつりチケを使って頂くために全国各地の漁協様と話をしていますが、...

イベント
つりチケ
環境CDN
bandicam 2017-08-25 11-58-01-509

新オフィス作り17/08/25

  こんにちは。 ClearWaterProject 田中です。   暑いですね~。 毎日暑い日が続きますが、CWPでは新しく拡張した事務所の机や椅子...

イベント
その他
環境CDN
水辺の小わざ

水辺の小わざ改訂増補版 第二版 出版!16/09/03

平成19年(2007年)、「河川環境が急速に悪化している中で理想的な多自然川づくりを行う施工予算が工面できない現場のジレンマから生まれた」という水辺の小わざ、絶版となっていましたが、待望の第2版が出版...

小さな自然再生
bandicam 2016-07-11 22-10-31-242

石積み講習 in 付知川16/07/11

とても暑い一日でしたね! 名古屋は35度。 そんな日に私達ClearWaterProjectメンバーは、岐阜の付知川で石積み講習会をおこなってきました。 [caption id="atta...

小さな自然再生
環境CDN

小さな自然再生 in 岐阜関市(手作り魚道、1コインバーブ)16/03/02

以前ブログにも書いた、岐阜県関市千疋での小さな自然再生、遂に施工しました(2016/3/2)。 http://clearwaterproject.info/2015/11/17/2147/ ...

環境CDN
KANSEI2

流域の木材を活用しよう。15/11/24

私たちClearWaterProjectでは、カワサポを通して流域思考を広めていきたいと考えています。 「流域」というキーワードを考えると、流域内でモノやヒトが循環する仕組みというのはとても重要...

環境CDN