CWPブログ

2018/05/18

間伐講習 with 美濃の森造隊様

執筆者: 田中五月 (ダン)

田中五月


こんにちは。田中です。

CWPでは、NPO法人美濃の森造隊さまにお願いし、毎月間伐講習を実施して頂いております。

森造隊さまは、恵那市で間伐講習なども実施しており、教科書的な伐り方だけでなく実際の現場に応じた様々な技術を教えてくれます。

ご興味がある方は、是非間伐講習に参加してみてください!

 

CWPとしては、様々な漁協様と取り組んでいる良い川作りで必ず必要になる技術です。川を作っているのは森、長期的な視点で見ると森の健全化なしに良い川は生まれません。

という訳で、今回は新人矢吹を連れて、新人メインでの間伐講習です。

(楽しいんで僕もちょいちょいやってますけど笑)

 

まずは森の下見、森岡さんに現在の森の状況を説明してもらいます。

DSCF3279_R

 

早速、矢吹がチェーンソーの基本知識を教えてもらいます。

DSCF3296_R

 

まずは玉切りから習います。森岡さんが実演してみせて、

DSCF3299_R

 

次は矢吹が自分でやってみる。初めてのチェーンソー、使い心地はどうかな?

DSCF3301_R

 

次に適当な切り株で、受け口と追い口の説明を聞いて、実際に切ってみます。

基本ですからね、なぜそれを作るのか?どうすれば意図する方向に木を倒せるのか、しっかり説明を聞いてやってみます。

DSCF3304_R

 

さあ、いよいよ現場です。

まず目的の木を下から見上げて、木がどちらの方向に倒れたがっているのか、

その方向はかかり木になる可能性がないか等等、考えていきます。

DSCF3308_R

 

いよいよ受け口を切る。

DSCF3313_R

 

追い口を切る。

DSCF3319_R

 

もちろんそう理想的にはいかないんで、やっぱりかかり木になる(^^;

フェリングレバーで回転させて、かかり木を解消する!

DSCF3362_R

 

そして、いよいよ倒れる!!

しまった。。倒れた後の木は全く写真撮影していませんでした(^^;

まあ、仕方なし。

 

素直な木だけではありません。

今回は、雪等で曲がりまくったこんな倒木も倒してみました。

DSCF3370_R

 

木の上部にはすごいテンションがかかっていますよね。

普通に受け口と追い口はきりますが、追い口をきり倒れる瞬間に裂けて自分に跳ね上がってくるかもしれません。

そうならないためにはどうするのか?

両側の弦を少し切り、上面に切り込みを入れておき、裂けて跳ね上がるのを予防します。

僕もやってみましたが、予防はしても少々は裂けるので緊張しますよね。

 

午前午後と、今日も盛沢山の講習でした!

 

その他、やっぱり横を流れる川でテンカラしてみたり(イワナ等はいないんでアブラハヤだけ釣れる)、

DSCF3330_R

 

DSCF3339_R

 

DSCF3334_R

 

子供達が自分で作った家を見て興奮したり、良い一日でした。

DSCF3290_R

 

DSCF3291_R

 

子供が作ったにして、なかなかの家ですよね?

後は側面に板を貼ればバッチリです。このままで解放感バツグンの家でもいいでしょう。

マットとシュラフ、シュラフカバーさえあれば問題ないです。

 

以前、我が家の子供が秘密基地を作りたい!というから、森造隊様のとこで作らせてもらったのですが、それを見て他の子供達もどんどん秘密基地を作っているそうです。

子供達は「あんがい簡単に家って作れるんだ!」という自信がつきます。

実際、地震が起きた時に数日暮らす、雨風が防げる程度の家はすぐ作れるものです。生きる力の教育ですねー。

 

森岡さん、また来月もよろしくお願いします!

 

 

田中五月
田中五月(ダン)が書いた記事

DSCF3301_R

間伐講習 with 美濃の森造隊様18/05/18

こんにちは。田中です。 CWPでは、NPO法人美濃の森造隊さまにお願いし、毎月間伐講習を実施して頂いております。 森造隊さまは、恵那市で間伐講習なども実施しており、教科書的な伐り方だけでな...

イベント
つりチケ
bandicam 2018-04-24 17-48-01-491

初心者でも自分で間伐が出来るようになる!! 間伐講習のご案内18/04/24

こんにちは。ClearWaterProject田中です。 私達も間伐講習でお世話になっているNPO法人 美濃の森造隊さんからのご案内です。 初心者でも丁寧に教えてくださり、月1回の講習で1年後...

イベント
流域連携
bandicam 2018-03-11 06-26-48-896

無限の可能性を秘める「天竜川河川敷エリア」18/03/11

今日、河原を歩いていたら柳の小さな新緑が出始めていました。 いよいよ春が近いなーと感じますね。 魚達が盛んにライズする時期ももう少しです(^^ さて、そんな季節が動き出す時期に、天竜川で新し...

イベント
行政施策
25129739_1525069124251008_894259183_o

CWP山岳部 冬山準備(アイゼントレーニング、ロープワーク講習)17/12/15

  CWP山岳部では冬山に向けて、ロープワークの復習とアイゼントレーニングに行ってきました。 場所は近場の豊田の岩場。 まずはバンディ小林にトップで登ってもらい、セカンドの確保...

イベント
その他
1029event

日本初のアマゴ発眼卵放流 / 里親 イベント!<名倉川漁協様>17/10/12

  10/29(日)に名倉川漁協様 主催によるアマゴ発眼卵放流 / アマゴ里親募集イベントが開かれます。 弊社団でもつりチケを使って頂くために全国各地の漁協様と話をしていますが、...

イベント
つりチケ
環境CDN
bandicam 2017-08-25 11-58-01-509

新オフィス作り17/08/25

  こんにちは。 ClearWaterProject 田中です。   暑いですね~。 毎日暑い日が続きますが、CWPでは新しく拡張した事務所の机や椅子...

イベント
その他
環境CDN
水辺の小わざ

水辺の小わざ改訂増補版 第二版 出版!16/09/03

平成19年(2007年)、「河川環境が急速に悪化している中で理想的な多自然川づくりを行う施工予算が工面できない現場のジレンマから生まれた」という水辺の小わざ、絶版となっていましたが、待望の第2版が出版...

小さな自然再生
bandicam 2016-07-11 22-10-31-242

石積み講習 in 付知川16/07/11

とても暑い一日でしたね! 名古屋は35度。 そんな日に私達ClearWaterProjectメンバーは、岐阜の付知川で石積み講習会をおこなってきました。 [caption id="atta...

小さな自然再生
環境CDN

小さな自然再生 in 岐阜関市(手作り魚道、1コインバーブ)16/03/02

以前ブログにも書いた、岐阜県関市千疋での小さな自然再生、遂に施工しました(2016/3/2)。 http://clearwaterproject.info/2015/11/17/2147/ ...

環境CDN
KANSEI2

流域の木材を活用しよう。15/11/24

私たちClearWaterProjectでは、カワサポを通して流域思考を広めていきたいと考えています。 「流域」というキーワードを考えると、流域内でモノやヒトが循環する仕組みというのはとても重要...

環境CDN