CWPブログ

2013/11/20

多い?少ない? 1日に人間らしい生活を送るのに必要な水の量はバケツ5杯らしい

執筆者: cwp

cwp


Medium 2814793353

photo credit: Jeremy Levine Design via photopin cc

CWPリポーターの北村です。
突然ですが、自分が毎日使う水の量はどのくらいかわかりますか?

1日に人が人間らしい生活を送るために必要な水はバケツ5杯なんだそうです。
「全然余裕」でむしろ多いくらいのように思いますよね。

実際に子どもたちに1日50リットルで生活してみるという体験をしたところ、夜はお風呂に入れなかったりと「かなりきつい」状態になったそうです。

生活に必要な水が意外と多い

換算方法は2リットルのペットボトル5本分がバケツ1杯です。

洗顔と歯磨きで1分水道を使う ペットボトル6本
トイレで1回水を流す  ペットボトル5本

これだけでかなりの水を使っていることがわかりませんか?

子どもたちはこの実験で節水方法をいろいろ試しましたが、お風呂に入る水は確保できなかったというのもわかりますね。

人間らしい暮らしでは最低5杯ですが、かなりの節水を求められることになりそうです。
水を当たり前のように使っていますが、かぎりある資源の大切さを意識しながら使いたいですね!

このように水にはいろいろなトリビアがあります。

例えば牛肉が作られるのに必要な水がバケツ約618杯分も必要とか、ラーメン1杯の汚水をきれいな水にするに約90杯の水が必要などさまざま。

水について考えてみるのもいいかもしれません。

***下記イベントは終了いたしました***

上記のような水トリビアを「なぞなぞ」にして参加者も問題にチャレンジできるイベントがある「エコプロダクツ2013」が12月12日〜14日まで東京ビッグサイトで開催されます!

当団体は水ジャーナリストの橋本氏による「水のワークショップ」で、AQMAPを使って世界の降水量などをマッピングしたデモンストレーションで参加させていただきます。

親子で、友達同士で。楽しく水を学びにきてください!

日本最大級の環境展示会|エコプロダクツ2013

ワークショップに申し込むにはちょっと手間ですが下記にメールを送ってください。

【参加費】
無料
※ただし、事前予約優先としたいため、以下アドレスに氏名/所属/一部or二部をご連絡下さい。参加者多数の場合は、応募を締め切ることがございます。
 [support.jp@clearwaterproject.info]

【開催日時】
第一部:12月13日(金) 12:30 – 13:30
第二部:12月13日(金) 14:30 – 15:30
※各回定員12名程度

【開催場所】
エコプロダクツ 水でつながる森・川・海エリア内ワークショップエリア

【参加対象】
子供でも大人でも参加可能です。

【ワークショップ講師】
橋本淳司様(水ジャーナリスト、アクアコミュニケーター)
http://www.aqua-sphere.net/

【ワークショップ内容】
1.世界の水 編
「世界の水なぞなぞ」「世界の人々からの水の声」「降水量」をAQMAPにマッピングし、世界での水の状況、人々の水認識を考えてみます。
私達が「あって当然のもの」と考える水は、世界ではどう考えられているのでしょうか?

2.日本の水 編
世界でのお話から、日本を見てみます。
「あって当然のもの」という水ですが、本当にそうなのでしょうか?
私達の子供達の世代でも、同じように「あって当然のもの」なのでしょうか?

3.AQMAPを使って、見える化ワークショップ
数名ずつのグループに分かれて、日本の水、川を見える化するワークショップを行います。
故郷の川、住んでいる家の近くの川について、見える化して考えてみましょう。
水はきれいでしょうか? 汚いでしょうか? どんな生き物がいるでしょうか?

cwp
cwpが書いた記事

【お知らせとお願い】アプリ不具合解消について(android/Facebookアカウントご利用者様)21/11/19

平素よりつりチケをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 2021年11月16日にお知らせいたしました通り、androidアプリからFacebookアカウントでのログインができない不具合が発...

つりチケ

社員インタビュー CWPで働く仲間の紹介vol.421/09/17

Vol.4はエンジニアとお客様を繋ぐシステムセールスエンジニアとして大活躍して下さっている服部さんです。 2018年7月に入社し、営業だけではなく社員間のコミュニケーションイベントの企画など幅広く活...

その他

社員インタビュー CWPで働く仲間vol.321/07/27

vol.3は2016年に入社し、エンジニアとして活躍してくれている森川さんです! エンジニアとしてだけではなく、社内の活動にも積極的に参加してくださっています。 そんな森川さんの紹介です! --...

その他

社員インタビュー CWPで働く仲間vol.221/07/09

vol.2は2019年10月に入社した堀川さんです。 フィールドチームに新たな風を吹かせまくってくれている堀川さん。趣味や興味を仕事に繋げていて、活き活き働く度は社内の3本の指に入る!?んじゃないか...

その他

社員インタビュー CWPで働く仲間vol.121/06/23

今日からCWPで働く仲間を紹介していきます。 vol1は、2019年8月に入社した足立さん(写真右)です。 足立さんはCWPから新幹線未使用だと約3時間かかる県外にお住まいです。 コロ...

その他

TOTO水環境基金関連 生き物図鑑用 採集&撮影21/01/06

TOTOさんの水環境基金の助成を受け、CWPでは三か年に渡って豊田市岩本川の生き物を経年観察していきます。 その第一歩として今年度は、岩本川に棲む魚類を中心とした生き物の図鑑を作ります。 ...

小さな自然再生
環境CDN

ミニビオトープを作ろう! 無事終了しました20/10/06

とよたマチサトみらい塾プラスの一講座として開催予定していた「ミニビオトープを作って楽しく知るSDGs」、先週土曜日に二コマ、終了しました。 ケースや砂、水草、生き物など、準備するのは大変...

環境CDN

ミニビオトープを作ろう! 講座申し込み受付中!20/09/23

以前の記事で紹介した、 とよたマチサトみらい塾+の「生き物好き集まれ! ミニビオトープを楽しく作って知るSDGs」ですが、 とよたマチサトみらい塾+のホームページで絶賛、申し込み受付中です...

環境CDN

TOTO水環境基金関連 小学校で川学習を行いました20/09/11

既にお伝えしている通り、ClearWaterProjectは今年、持続可能な世界実現のために、地域に根差した継続的な活動を支援する第15回「TOTO水環境基金」の助成団体となりました(過去記事:TOT...

環境CDN

夏期休業期間のお知らせ20/08/07

誠に勝手ながら、弊社団では下記の通り夏期休業とさせて頂きます。 【夏期休業期間】 2020/8/8(土)~2020/8/16(日) 【該当事業】 ・AQマップ ・川遊びマップ ・カワサポ ...

AQMAP
カワサポ
つりチケ
川遊びマップ
環境CDN