CWPブログ

2015/11/24

流域の木材を活用しよう。

執筆者: 田中五月 (ダン)

田中五月


私たちClearWaterProjectでは、カワサポを通して流域思考を広めていきたいと考えています。

「流域」というキーワードを考えると、流域内でモノやヒトが循環する仕組みというのはとても重要です。

循環することで、流域がどのようになっているのかが見えてくるはず。

大切なことでも言葉にすると陳腐な響きになります(^^; やはり実行が必要です。

 

折しも、ClearWaterProjectは事務所の移転を行っております。

「これは流域思考を広めようとしているものとして、上流域の木材を活用しないなんてありえない!」ということで、同じカワサポ団体である串原農林さんが切り出した木材を使って、新事務所の机を作ってみました。

※串原農林さんの矢作川流域とはお隣の天白川流域なんですが(^^;

 

まずは、串原で木材を調達してきます。

串原農林さんの作業現場ヤードには、曲がりなどからなかなか市場に出しにくい木材が多数ありましたので、その中から適当なものを物色。

IDO

 

檜と桐を頂いてきたのですが、今回は桐で机の天板を作り、檜で脚を作ります。

持ち帰った時には壮絶な状態の桐(^^;

なかなかに古材の風格!!
なかなかに古材の風格!!

 

ガンガン鉋をかけていきます。

kanna

 

綺麗になったら、下地のシーラーを塗り、ワックスがけをする、サンドペーパーで軽く削る、というのを3回ほど繰り返してこの状態に。

綺麗になったかなー
綺麗になったかなー

 

お次は脚です。

これは天板が古材なんで、脚も古材風にしてみたい!という思いから「わざと古く使い込まれたテイストをだす」エイジング塗装をしてみたのですが、これは結構失敗でした笑

sannda

 

まあ、脚なんでそれほど気にせず、組み上げていきます。

こちらは出来上がりを和室においてみたとこ。

KANSEI3

 

次にこちらは実際に仕事で使っているところ。

KANSEI2

 

机の仕上がりどうのはおいといて、流域思考を広める会社として面白いですね。

もう少し発展して、矢作川流域圏の方がこのブログを見て串原など源流域の木材を直接購入し、何かを作ってみようという動きまで是非もっていきたいものです。

手始めに自分でオリジナルの流域材テーブルを作ってみたい!という思う方は[ support.jp@clearwaterproject.info ] までご連絡ください。

木材購入から、机の制作まで全面的にサポートいたします(大きさや作業分担により、トータル2万円~)。

あまり難しいことは考えなくても、山から切り出した木で、オリジナルのテーブルを作るのはとても楽しいですよ~。

通常買ったら数十万するものでも、結構出来ちゃいます。

 

木材価額の低迷から非常に苦しい状態ですが、山は流域の源ですから皆で楽しんで注目していければと思います。

 

田中

田中五月
田中五月(ダン)が書いた記事

bandicam 2018-04-24 17-48-01-491

初心者でも自分で間伐が出来るようになる!! 間伐講習のご案内18/04/24

こんにちは。ClearWaterProject田中です。 私達も間伐講習でお世話になっているNPO法人 美濃の森造隊さんからのご案内です。 初心者でも丁寧に教えてくださり、月1回の講習で1年後...

イベント
流域連携
bandicam 2018-03-11 06-26-48-896

無限の可能性を秘める「天竜川河川敷エリア」18/03/11

今日、河原を歩いていたら柳の小さな新緑が出始めていました。 いよいよ春が近いなーと感じますね。 魚達が盛んにライズする時期ももう少しです(^^ さて、そんな季節が動き出す時期に、天竜川で新し...

イベント
行政施策
25129739_1525069124251008_894259183_o

CWP山岳部 冬山準備(アイゼントレーニング、ロープワーク講習)17/12/15

  CWP山岳部では冬山に向けて、ロープワークの復習とアイゼントレーニングに行ってきました。 場所は近場の豊田の岩場。 まずはバンディ小林にトップで登ってもらい、セカンドの確保...

イベント
その他
1029event

日本初のアマゴ発眼卵放流 / 里親 イベント!<名倉川漁協様>17/10/12

  10/29(日)に名倉川漁協様 主催によるアマゴ発眼卵放流 / アマゴ里親募集イベントが開かれます。 弊社団でもつりチケを使って頂くために全国各地の漁協様と話をしていますが、...

イベント
つりチケ
環境CDN
bandicam 2017-08-25 11-58-01-509

新オフィス作り17/08/25

  こんにちは。 ClearWaterProject 田中です。   暑いですね~。 毎日暑い日が続きますが、CWPでは新しく拡張した事務所の机や椅子...

イベント
その他
環境CDN
水辺の小わざ

水辺の小わざ改訂増補版 第二版 出版!16/09/03

平成19年(2007年)、「河川環境が急速に悪化している中で理想的な多自然川づくりを行う施工予算が工面できない現場のジレンマから生まれた」という水辺の小わざ、絶版となっていましたが、待望の第2版が出版...

小さな自然再生
bandicam 2016-07-11 22-10-31-242

石積み講習 in 付知川16/07/11

とても暑い一日でしたね! 名古屋は35度。 そんな日に私達ClearWaterProjectメンバーは、岐阜の付知川で石積み講習会をおこなってきました。 [caption id="atta...

小さな自然再生
環境CDN

小さな自然再生 in 岐阜関市(手作り魚道、1コインバーブ)16/03/02

以前ブログにも書いた、岐阜県関市千疋での小さな自然再生、遂に施工しました(2016/3/2)。 http://clearwaterproject.info/2015/11/17/2147/ ...

環境CDN
KANSEI2

流域の木材を活用しよう。15/11/24

私たちClearWaterProjectでは、カワサポを通して流域思考を広めていきたいと考えています。 「流域」というキーワードを考えると、流域内でモノやヒトが循環する仕組みというのはとても重要...

環境CDN
農業用排水路側の落差

農業用排水路と河川をつなぐ「小さな自然再生」 in 岐阜15/11/17

岐阜県では、「清流の国ぎふ・水みちの連続性連携検討会」という、県の県土整備部河川課(河川管理者)、農政部農村振興課(水田関係)、農政部農地整備課(用排水路関係)、岐阜県水産研究所(水生生物)及び有識者...

環境CDN