CWPブログ

2013/11/29

オープンデータ、AQMAPでも活用しちゃいますよ~。

執筆者: 田中五月 (ダン)

田中五月


こんばんは。ClearWaterProject 田中です。

そもそもオープンデータとは何ぞや?というところはこちらをご参照ください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20131028/514232/

端的に言うと「行政が持っているデータを民間に公開し、国民参加型として行政を効率化しましょうね」ということです。
雑すぎでしょうか(^^;

8016173775_3299f6b838_m

今日はオープンデータフォーラム in Gifu に参加してまいりました。
http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2013/11/1129-a608.html

bandicam 2013-11-29 19-20-36-300

行政がデータを出す、聞いただけで難航が予想されますね。
・データに問題があったらどうするの?
・商用利用されるのはいいんだっけ?
・そんなことして、手間が増えるだけでメリットはあるの?
etc

騒がれているものの、どこの自治体でも問題指摘の方が多く、進まないのが現状ではないでしょうか。
しかし、この流れを変える出来事が起こっています。

■2013年6月 G8で各国首脳が「オープンデータ憲章」に合意

http://okfn.jp/2013/06/19/2013-lough-erne-g8-leaders-communique/

■2013年6月 新たなIT戦略を閣議決定、「世界最先端IT国家創造」宣言

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20130614/siryou1.pdf

本日、行政担当の方の話を聞くと、声がけだけでなく現場として感じる温度感も変わってきているとのことです。
しかし、そうは言っても今動いている方々は良くてアーリーイノベーター、数々の苦難が予想されます。

この苦難を超えて、既にデータカタログを作っている自治体がすぐ近くにいらっしゃったのでご紹介です。

静岡県庁様 ふじのくにオープンデータカタログ

http://open-data.pref.shizuoka.jp/
bandicam 2013-11-29 19-16-39-331

 

担当の方は、もともとは土木出身の方でプログラミングは出来なかったそうですが、
なんと!自前で作ってしまったそうです。

最初はデータ公開経費など出る状態ではなかったそうで、「ならば」と自前で構築してしまったそうです。

課題となった

・そもそも、データを出せるのか?
・商用利用は認めて良い?
・使用時の申請や承認はどうするのか?
・データにエラーがあったらどうする?
・データ公開経費はどうする?(上述)

といった内容をクリアしていった熱い話は、どこかのシンポジウムで是非聞いて下さい。
ここで文章にするにはもったいないです。

私はこの話を聞いて、俄然面白くなりました。
やはり、人は人によって動くものですね、などと感じた次第です。

そして、ここからがCWPにも関係がある話です。

AQMAPは川や海といった水辺環境改善に関するアプリで、この分野は行政とは切っても切り離せない関係にあります。
「世界最先端IT国家創造」宣言を実行に移す内閣官房IT総合戦略室も重点分野として「防災・減災・地理空間」は入れており、これらは河川や海に直結しています。

ひるがえって、ふじのくにオープンデータカタログ、見ると水辺情報もたくさんあります。
AQMAPは来春より川遊びマップなども展開していく予定ですが、

かなり親和性が高いです。

当然いくつか問題もあるため、担当の方とつめていき、是非熱い思いがこもったオープンデータをAQMAPで使わせて頂こうと思います。
これが静岡県の皆様の役に立つような事例になるよう、頑張っていく所存です。

他にフォーラム全体を通して、響いた話は以下です。
■オープンデータは、データだけでなく、行政課題も一緒に出すべき
⇒だしかに!です。それでこそ活用が加速されると思います
■10年後にはオープンデータという言葉はなくなって、当然のように使われているはず
⇒一昔前のユビキタスのようなイメージです
■良くなるのであれば、企業と行政が組んで、意味のあるオープンデータを蓄積していく取組も必要では?
⇒行政にとっては住民サービス向上、企業にとっては利益、これが出るのであれば、既存のデータだけでなく、狙ったデータを取得していく仕掛けも良いです
■オープンデータはイノベーションだ、イノベーションは何が起こるか読めないもの、
「効果は?」などと言わずに出してみると、想像もつかないことがおこるんじゃないか
■今まで行政は最終形をサービスとして提供していた、しかしオープンデータは行政はデータを出すまでで、最終形のサービスは民間が出すんだ

明日から2日間は、同じくソフトピアジャパンでハッカソンがあります。
CWPからは越澤が参加です。皆をあっと驚かせるアイデアとアプリを作ってきてくれるでしょう(^^

田中五月
田中五月(ダン)が書いた記事

IMG_3299

愛知川漁協様 秋の川づくり19/11/26

忙しかった遊漁期間も終わり、秋です。 秋と言えば、来年のための放流。どの漁協さんも忙しいですが、愛知川漁協さんの放流活動に行ってきました。 まずは発眼卵放流。 去年は村山組合長とポケ...

つりチケ
6232

6月23日(日)長野県木祖村でテンカラ講習会19/06/06

2019年6月23日(日)、イワナがバンバン釣れる長野県木祖村でテンカラ講習会が開かれます。 講習会に参加しなくてもイワナを釣るだけでもOKだそうです。 講習は、段戸川C&R区間等でい...

イベント
つりチケ
講習会風景1

段戸川キャッチアンドリリース区間開設イベント、大盛況でした。19/05/01

2019年4月27日におこなわれた段戸川C&R区間の開設イベントには、遠く横浜や長野からもお越し頂き、総勢35名の参加でした。 開設イベントは①テンカラ講習 ②源流釣行のためのザイルワー...

イベント
つりチケ
チェーンソー

追いづる切り講習19/03/06

いつものように美濃の森造隊 M岡さんに色々教わってきました。 特に今回は、傾斜木や応力が強くかかっている木を伐倒するための「追いづる切り」を多くやらせてもらいました。 毎度のことながらM岡...

CWPDAY
環境CDN
bandicam 2019-02-21 19-38-13-129

段戸川倶楽部、キャッチアンドリリース区間、いい感じです!19/02/25

何度かこのCWPサイトでもご案内している段戸川倶楽部、段戸川C&R区間の準備、とてもいい感じに進んでいます(^^   背景として、CWPでは全国の漁協様と話をするんですが...

つりチケ
環境CDN
IMG_1256_R

climb & ride & fishing19/01/23

climb & ride (クライム&ライド)という言葉をご存知でしょうか? 雪山をアイゼンやザイルを使ってクライミングし、頂上からスキーやスノーボードで滑り降りてくる遊びです。 ...

イベント
DCIM100GOPROGOPR1526.

名倉川漁協様 発眼卵放流その後<段戸川キャッチアンドリリース区間>19/01/18

こんにちは。田中です。 昨年11月に名倉川漁協様の発眼卵放流をお手伝いし、その後の様子が気になったので行ってきました。 結果はバッチリ? アマゴ達は元気に育っていました。 [capt...

イベント
つりチケ
bandicam 2018-11-04 21-01-28-790

愛知川漁協様 稚魚放流イベント18/11/04

こんばんは! 田中です。 愛知川漁協様での稚魚放流イベントのご紹介です。 http://echigawanoima.shiga-saku.net/e1443330.html &nbs...

つりチケ
環境CDN
20181110発眼卵放流_チラシ

アマゴ発眼卵放流イベント開催!18/10/18

こんにちは。田中です。 名倉川漁協様とすすめている段戸川C&R区間設定。今年も去年同様にアマゴを増やすべく発眼卵放流を実施します! 今回は発眼卵をBOX放流し、稚魚になり目的のC&...

イベント
つりチケ
流域連携
DSCF3301_R

間伐講習 with 美濃の森造隊様18/05/18

こんにちは。田中です。 CWPでは、NPO法人美濃の森造隊さまにお願いし、毎月間伐講習を実施して頂いております。 森造隊さまは、恵那市で間伐講習なども実施しており、教科書的な伐り方だけでな...

イベント
つりチケ