CWPブログ

2015/01/26

第4回 ごみと水を考える集い に参加してきました

執筆者: cwp

cwp


スタッフ伊藤です。

昨日、第4回土岐川・庄内川など藤前干潟形成流域のごみと水を考える集いにお手伝いとして参加してきました。

【 主 催 】
・土岐川・庄内川源流 森の健康診断実行委員会
・藤前干潟クリーン大作戦実行委員会
・四日市ウミガメ保存会
・NPO土岐川・庄内川サポートセンター
・22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会

藤前干潟保全に尽力された、河村名古屋市長も来賓として出席頂き、藤前干潟保全の苦労や裏話など、報道だけでは知らされなかった興味深いお話がを聞くことができました。

私もまだ少年だった頃の話ですが、よく覚えています。「藤前干潟をゴミ処分場にしないと名古屋の街はゴミで溢れかえる」。確かに、そういう喧伝でしたね。

環境庁は「意見」を述べられるという権限しかなく、あ、それは今も同じとの事ですが(市長が、来賓として出席されていた環境省中部地方環境事務所の方に確認してました)。ともあれ、環境庁の埋め立て反対意見も出て紆余曲折を経て、藤前干潟埋め立ては撤回。

その後は、手のひらを返したかのように、藤前干潟ラムサール条約登録、名古屋市ゴミ分別強化、愛・地球博「自然の叡智」開催、生物多様性条約第10回締約国会議開催、持続可能な開発のための教育に関するユネスコ世界会議開催。。

市長もおっしゃってましたが、藤前問題が起こった当時、誰が現在のような状況を想像できたでしょうか。役所も議会も報道も埋め立て一辺倒でしたからね。

そんな中、地元の有志や市民団体が立ち上がり、それが大きなうねりとなり、歴史的な撤回へと進んだのです。

市民団体の活動や提言が、行政に聞き入れられる事は殆どない。けれども、ゼロではない。だから、続けていく必要があるのです。また、情報コミュニケーションツールが多様化している今、これらの活動はもっと効果的に強い発信力を持っていくに違いありません。

一つの成功が、正に風穴となって想像だにしない展開を産み出せるのです。

先達に敬意を表しつつ、我々も我々にしかできない方法で、その一翼を担っていく覚悟です。

あ、あと、市長は「藤前を(環境保護の)海の名所に、相生山を(環境保護の)山の名所にせにゃいかん」と言い残して帰って行かれましたよ。

フォーラム終了後、恒例のしし鍋をいただきます。
フォーラム終了後、恒例のしし鍋をいただきます。

IMG_8536

cwp
cwpが書いた記事

【お知らせとお願い】アプリ不具合解消について(android/Facebookアカウントご利用者様)21/11/19

平素よりつりチケをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 2021年11月16日にお知らせいたしました通り、androidアプリからFacebookアカウントでのログインができない不具合が発...

つりチケ

社員インタビュー CWPで働く仲間の紹介vol.421/09/17

Vol.4はエンジニアとお客様を繋ぐシステムセールスエンジニアとして大活躍して下さっている服部さんです。 2018年7月に入社し、営業だけではなく社員間のコミュニケーションイベントの企画など幅広く活...

その他

社員インタビュー CWPで働く仲間vol.321/07/27

vol.3は2016年に入社し、エンジニアとして活躍してくれている森川さんです! エンジニアとしてだけではなく、社内の活動にも積極的に参加してくださっています。 そんな森川さんの紹介です! --...

その他

社員インタビュー CWPで働く仲間vol.221/07/09

vol.2は2019年10月に入社した堀川さんです。 フィールドチームに新たな風を吹かせまくってくれている堀川さん。趣味や興味を仕事に繋げていて、活き活き働く度は社内の3本の指に入る!?んじゃないか...

その他

社員インタビュー CWPで働く仲間vol.121/06/23

今日からCWPで働く仲間を紹介していきます。 vol1は、2019年8月に入社した足立さん(写真右)です。 足立さんはCWPから新幹線未使用だと約3時間かかる県外にお住まいです。 コロ...

その他

TOTO水環境基金関連 生き物図鑑用 採集&撮影21/01/06

TOTOさんの水環境基金の助成を受け、CWPでは三か年に渡って豊田市岩本川の生き物を経年観察していきます。 その第一歩として今年度は、岩本川に棲む魚類を中心とした生き物の図鑑を作ります。 ...

小さな自然再生
環境CDN

ミニビオトープを作ろう! 無事終了しました20/10/06

とよたマチサトみらい塾プラスの一講座として開催予定していた「ミニビオトープを作って楽しく知るSDGs」、先週土曜日に二コマ、終了しました。 ケースや砂、水草、生き物など、準備するのは大変...

環境CDN

ミニビオトープを作ろう! 講座申し込み受付中!20/09/23

以前の記事で紹介した、 とよたマチサトみらい塾+の「生き物好き集まれ! ミニビオトープを楽しく作って知るSDGs」ですが、 とよたマチサトみらい塾+のホームページで絶賛、申し込み受付中です...

環境CDN

TOTO水環境基金関連 小学校で川学習を行いました20/09/11

既にお伝えしている通り、ClearWaterProjectは今年、持続可能な世界実現のために、地域に根差した継続的な活動を支援する第15回「TOTO水環境基金」の助成団体となりました(過去記事:TOT...

環境CDN

夏期休業期間のお知らせ20/08/07

誠に勝手ながら、弊社団では下記の通り夏期休業とさせて頂きます。 【夏期休業期間】 2020/8/8(土)~2020/8/16(日) 【該当事業】 ・AQマップ ・川遊びマップ ・カワサポ ...

AQMAP
カワサポ
つりチケ
川遊びマップ
環境CDN