CWPブログ

2021/01/26

愛知県 高校でSDGs授業 完了しました!

執筆者: 岡本亮太 (たんたん)

岡本亮太


 

 

(学校での取組のため写真撮影できず文章だけですいませんが)

秋から担ってきた、愛知県内の高校生向けのSDGs探求授業が無事に終わりました。

秋にこちらから出したお題は「2025年までに海洋プラスチックごみを半減させるアイデアを考えてください」というもの。
それに対するアイデアを、秋から昨日まで、生徒たちはグループごとに考えて、調べて、仮説を立てて・・・

どういうアイデアが良いのか
そのアイデアによる影響は何か(いい面、悪い面)

グループごとに発表を聞かせてくれました。

今回の授業は、そもそもSDGsの17のターゲットのうち、生徒自身が関心のあるターゲットを選択し、それに関連する講師を招き、話を聞いたうえで講師から課されたお題に対して、探求を通して、自分なりの答えを見つけていく、というもの。

私はそのなかで「14.海の豊かさを守ろう」の講師を務めさせていただきました。

 

生徒の発表は、どれもこちらが期待した通り、高校生らしい発想によるもので、聞いているこちらは時間があっという間に過ぎる感覚で、とてもワクワクさせてもらえました。

SDGsというのは答えが無いですよ、とらえ方がそれぞれありますよ、という話のとおりです。

我々CWPは、海よりかは川を舞台に活動する機会の方が多いのは事実かもしれません。
今回の海洋プラスチックは、”海の問題でしょ” ”だって海の豊かさを守ろうでしょ” と言われることが多いのですが、生徒には最初の講義でそこを紐解きました。

「海ゴミの8割は陸から来ています」

「それがどうやって流れるかを探るには、海がどことつながっているかを考えることです」

そうすると、海ゴミや海洋プラスチックごみは、海だけの問題ではなくて、社会全体の、そして我々のメイン舞台である川の問題でもあることを理解してもらえました。

その話をしっかりと聞いてくれたことがわかる内容の発表ばかりで、話を担当した側としてはとても嬉しく思いました。

私が高校生の頃には考えていなかったようなことを、今の高校生は考える機会があり、しっかりと考えてくれている、人の話をしっかりと聞いて自分なりの意見を持ってくれている。
それがわかったことが、私個人としても、CWPという組織としても、それぞれが社会の一員として、SDGsをこれから推進していく上で一番良かったことかもしれません。

若い世代がSDGsに対して、しっかりと向き合い、自分の考えをもってくれていることがわかり、明るい未来を感じた時間でした。
この探求授業を通して、「どうしたらよいのか」という漠然とした疑問が、彼らの心と意識に残り、暮らし方や生き方を見つめ直すきっかけになり、行動する好奇心になることを願うのみです。

どの発表も素敵なアイデアに溢れていました。
そしてそれをしっかりと自分の口で、言葉で、人に伝えるという行為をしてくれた皆さんでした。

この探求授業をやる前より、やった後の彼らが、少し変わってくれると良いなと願います。

持続可能な開発目標に対しては、考えや疑問を持ち続ける、繰り返すという持続可能な人間であることが大事だと思います。

講師という立場でありながら、一個人としての自分や、CWPがやっていることを見つめ直す時間にもさせていただきました。

貴重な時間、経験をいただいたことに感謝するとともに、生徒皆さんが社会の一員として、毎日に少しのエッセンスを注ぎ続けてくれるといいな。

 

 

岡本亮太
岡本亮太(たんたん)が書いた記事

SDGs官民連携 優良事例21/11/16

内閣府主催で、官民連携によるSDGs推進の取り組みが募集され、本日から公開が始まりました。 >>>一覧はこちら ClearWaterProjectも、応募しています。 ...

SDGs
行政施策

モルック社外交流戦!対戦してくれる企業・団体を募集!!!21/11/15

モルック協会の公認団体になったClearWaterProjectモルック部は、月に一度、社外の企業や団体さんと、近所の公園などで対戦したいです! モルックを通じ...

SDGs

モルック部 11月の予定(参加者募集中)21/11/12

モルック協会の公認団体である、ClearWaterProjectモルック部の11月予定です。 近郊にお住まいで「実はモルックやってみたかったんだよね~」という方は、ぜひ連絡をください、...

SDGs
イベント

【SDGs】川の水や水質を考えるワークショップ21/08/30

    8月28日(土) 地域を流れる河川の水や水質を考える住民ワークショップを担当させていただきました。 河川に流れ出る水や水質について、普段の生活の中で気を付...

SDGs
小さな自然再生
水質浄化
流域連携
行政施策

小学校でSDGs×川の生き物 授業21/07/08

  ClearWaterProjectは、豊田市役所のSDGsパートナーです。 そのご縁で、今年も、市木小学校4年生向けに、川の生き物とSDGsの関係、自分たちにできること、など授業...

SDGs
環境CDN

水について考えるワークショップ開催報告21/06/14

  今年度新たな業務として、自治体から受注した、地域住民向けの『水について考えるワークショップ』の開催をしました。 舞台になる地域の、関係してくる河川がこちら。 見た目...

水質浄化
環境CDN

森でworkの日21/05/28

  以前は、古民家workの日という投稿をしましたが、今回は、森でworkの日です。 http://clearwaterproject.info/2021/03/24/5247 ...

CWPDAY

【豊田市SDGs】CWPが紹介されました21/05/06

    豊田市が発刊した「とよたSDGsグッドプラクティス」で、ClearWaterProjectが紹介されました。   &nbs...

SDGs
環境CDN
行政施策

古民家workの日21/03/24

  CWPでもリモートワークが増えて、メンバー間のコミュニケーションについては、いろんな意見やアクションが起きております。 こうした環境の中でも、やはりメンバー間もコミュニケーシ...

CWPDAY

愛知県 高校でSDGs授業 完了しました!21/01/26

    (学校での取組のため写真撮影できず文章だけですいませんが) 秋から担ってきた、愛知県内の高校生向けのSDGs探求授業が無事に終わりました。 秋に...

環境CDN
行政施策